パワーラックでお家にトレーニングルーム!

ストラップ・パワーグリップ

ストラップ・パワーグリップ について

  

左がストラップで、右がパワーグリップです。
どちらも握力補助のために使いますが、この2つは用途は同じですが、使い方が少し異なります。

 

まずストラップの使い方ですが、ストラップのワッカに手首を通します。
ベロの部分が親指側を向くようにします。

 

バーの下からベロを巻きつけていきます。
長さに余裕がある場合は、何周か巻きつけます。

 

巻きつけたら指でストラップごとバーを握ります。

 

そしてキュッキュッとストラップを絞るように、より頑丈に巻きつけます。
最後にしっかりとバーを握りこめば完成です!

 

次にパワーグリップの使い方ですが、手首にバンドを巻きます。
ベロの部分が手の平側にくるようにします。

 

ベロをバーの下から巻き込むように巻きつけ、
指でしっかりと握り、キュットキュッと絞っていきます。

がっちりとパワーグリップが巻きついたら、しっかりとバーを握ります。
これで完成です!

 

以上がリストストラップとパワーグリップの使い方です。

 

これは私の印象ですが、上級者になればなるほど、ストラップを使っている方が多いように思います。たしかにパワーグリップの方が巻くのも簡単ですし手軽なのですが、より頑丈にグリップしてくれるのがストラップだからです。

 

私はトップサイドデッドリフトで高重量を扱うときなんかはストラップを使いますが、
チンニングなどは手軽に巻けるパワーグリップを使います。
このように種目によって使い分けてみるのもよいでしょう!

当サイトで使用しているトレーニング用品は、ほぼすべて【BODYMAKER(ボディメーカー)】 で購入しました!値段も手頃で品質がいいのでおすすめです(^^)

ページの一番上へ>             次のページ→ディッピングベルト

サイトのTOPページへ


当サイトで使用しているパワーラックです。値段も手頃で品質もいいので自宅トレーニーにはおすすめです!

 

実践式筋トレマニュアル

<管理人のコメント>
市販の筋トレ本よりもさらに実践的な筋トレマニュアルです。本気で筋トレに取り組みたい方におすすめ致しますm(_ _)m

日本人男性専用トレーニング

サラリーマン筋トレ〜THE SHOT〜

「強くたくましい体を作る!」“究極のNNTトレーニング”

 

筋タローへのお問い合わせはこちら→