パワーラックでお家にトレーニングルーム!

ホームジム化にかかった総費用

ホームジム化にかかった総費用はいくら?

私がパワーラックを置くためにした防振・防音対策を含め、
全部でいったいいくらかかったのかまとめてみたいと思います(^v^)
私の場合元々持っていたものもありますが、すべて0から揃えた場合という前提で表を作ります。

 

購入したもの
費用
パワーラック ¥39,900円(送料込み)
トレーニングベンチ ¥17,500(送料込み)
シャフト(204cm) ¥5,250円(送料込み)
ウエイトプレート(100kg分) ¥25,872
トレーニングマット(1枚) ¥3,990
木の板(ラワン合板2枚) 1枚928円×2枚 計¥1,856
¥0
衝撃吸収マット(ジョイントマット) 1枚1,500円×4枚+送料1,680円 計¥7,680
  合計102,048円

 

集計してみた結果、何も持っていない0の状態からすべて購入したとして、
合計102,048円かかることがわかりました!
※ ただし1階に設置する場合や、特別な防振・防音対策が必要ない方はもっと安くなります。

 

この金額をパッと見たら高いな〜!と思われるかもしれませんが、
フィットネスジムに通うことを考えてみてください!

 

一般的に月10000円程度はかかりますから、1年で元が取れる計算です。
行き帰りの移動時間、交通費、その他もろもろもかかりません。

 

そう考えてみると、パワーラックを家に設置することは、
トレーニーにとって非常に経済的かつ合理的なのです!

 

これらのことを考えながら、パワーラック設置を検討してみてくださいね(^v^)

当サイトで使用しているトレーニング用品は、ほぼすべて【BODYMAKER(ボディメーカー)】 で購入しました!値段も手頃で品質がいいのでおすすめです(^^)

ページの一番上へ>             次のページ→パワーラックを断念した方の為の案

サイトのTOPページへ


当サイトで使用しているパワーラックです。値段も手頃で品質もいいので自宅トレーニーにはおすすめです!

 

実践式筋トレマニュアル

<管理人のコメント>
市販の筋トレ本よりもさらに実践的な筋トレマニュアルです。本気で筋トレに取り組みたい方におすすめ致しますm(_ _)m

日本人男性専用トレーニング

サラリーマン筋トレ〜THE SHOT〜

「強くたくましい体を作る!」“究極のNNTトレーニング”

 

筋タローへのお問い合わせはこちら→