パワーラックでお家にトレーニングルーム!

ショルダープレスのやり方

ショルダープレスのやり方

 

ショルダープレスでは、三角筋上腕三頭筋僧帽筋を刺激します。

 

肩の筋肉が大きいと肩幅が広く見え、がっちりとした体型になります。

 

こちらではショルダープレスやり方をご紹介いたします!

 

 

 

ベンチがなくてもできますが、ベンチの背もたれに腰掛けたほうが、より肩だけに集中することができます。

 

ベンチは80〜90°にしておきます。

 

グリップは肩幅より拳1,2個分外側を握ります。

ゆっくりと下ろしていきます。

 

自分の鎖骨辺りを目指してシャフトを下ろします。

一番下げきったところです。

 

胸まで下ろすと肩を痛める方がいますので、鼻の辺りで構いません。

フィニッシュです!

 

バーベルが揺れないように、しっかりと体幹を安定させましょう!

ショルダープレスは頭の後ろにシャフトを下ろす方法もあります。(バックプレス

 

手幅は自分のやりやすい位置で結構です。

耳の辺りまでバーベルを下げます。

 

あまり下げると肩を痛めてしまう可能性がありますので、耳の辺りまでが安全です。

垂直にバーベルを持ち上げます!

フィニッシュです!

 

しっかりと肘を伸ばしましょう!

当サイトで使用しているトレーニング用品は、ほぼすべて【BODYMAKER(ボディメーカー)】 で購入しました!値段も手頃で品質がいいのでおすすめです(^^)

ページの一番上へ>             次のページ→インクラインベンチプレス

サイトのTOPページへ


当サイトで使用しているパワーラックです。値段も手頃で品質もいいので自宅トレーニーにはおすすめです!

 

実践式筋トレマニュアル

<管理人のコメント>
市販の筋トレ本よりもさらに実践的な筋トレマニュアルです。本気で筋トレに取り組みたい方におすすめ致しますm(_ _)m

日本人男性専用トレーニング

サラリーマン筋トレ〜THE SHOT〜

「強くたくましい体を作る!」“究極のNNTトレーニング”

 

筋タローへのお問い合わせはこちら→