パワーラックでお家にトレーニングルーム!

私のパワーラック選び

パワーラック選び&比較

 さて肝心なパワーラック選びですが、
たくさんのメーカーからいろんなパワーラックが販売されています。
それこそ何を買っていいのか大変迷うくらいにあります。

 

そこで当サイトでは、みなさんが選びやすいように、
各社メーカーのパワーラックを一覧表にして比較してみました!

 

ただし、このサイトは私のような庶民(笑)を対象にしておりますので、
10万円以上の高〜いものはリストアップしていません(^^;)

 

メーカー 耐荷重 本体重量 サイズ(幅、奥行、高さ)cm

価格(税込)

送料 備考
BODYMAKER 250kg 70kg 117×118×210 39,900円 送料込み
モリヤ 350kg 57kg

120×117×211

42,000円 送料込み
ディップバー付き
ISAMI 350kg 95kg 111×115×210 70,000円 5,250円
マーシャルワールド 200kg 58kg 115×95×210 25,200円 2100円
ストロングスポーツ 200kg 80kg 115×97×200 31,500円 2100円
WILD FIT (ワイド) 150kg 51kg 112×100×203 34,800円 2100円
ディップスバー付き
WILD FIT (ナロー) 150kg 50kg 100×100×203 33,800円 2100円
ディップスバー付き
BODY SOLID 200kg 70kg 124.5×119×208 89,250円 3000円
POWER TEC 650kg 97kg 127×130×208 97,650円 送料込み
チンニング・ディップバー付き

※2010年12月現在の諸元表なので、少し変更されている場合もあります。
※ホームページに掲載されていない部分は、メーカーに直接電話かメールで聞きました。

 

上記の表のようになりますが、
パワーラックにラットマシンやケーブルなどのオプションがついているものもありますが、
場所をとるのと、やはりシンプルイズザベストということで、
パワーラックのみの一番シンプルな形のパワーラックをリストアップしています。

 

この表の中からパワーラックを選んでいくわけですが、
まず「価格」次に「サイズ」最後に「耐荷重」を基準に選んできたいと思います!

 

まず「価格」で選んでいきますが、10万円以上はすでに削除していますが、
89,250円以上するBODY SOLIDPOWER TECは削除します。
私のお小遣いからはさすがに手がでません(^^;)

 

またISAMIのパワーラックは耐荷重も高く、評判もよいのですが、
50,000円→70,000円に値上げしてしまい、
同じく私には手がでなくなりましたので削除です(^^;)

 

次に「サイズ」で選んでいきますが、
特にパワーラックはパワーラック内でスクワットやデッドリフト、ベンチプレスをします。

 

ですので幅の狭いものだと、トレーニング中に腕や脚が当たってしまい、
非常に不快で安定性の欠くものになってしまいます。

 

よってパワーラックの幅は、ワイドスタンスでのスクワットやデッドリフトもできるように、
身長170cmの人を基準に考えて、のびのびトレーニングするには、
最低幅115cm以上は必要かなと思います。
以上からWILD FIT (ワイド)(ナロー)は削除です。

 

残るはBODYMAKER、モリヤ、マーシャルワールド、ストロングスポーツですが、
最後に「耐荷重」で選んでいきたいと思います。

 

私は身長170cm(ホントは169.5cm^^;)、体重70kgぐらいですが、
現時点で扱う重量で一番重いのが、200kgのトップサイドデッドリフトです。

 

将来的に重量が伸びることを考えても、250kg以上を扱うことはないと思いますし、
それ以上伸ばすつもりもありませんので、耐荷重は250kg以上あればOKとします。
よってマーシャルワールドストロングスポーツは削除です。

 

これでBODYMAKERモリヤの2社まで絞られたわけですが、
「価格」「サイズ」「耐荷重」とも似通っていて、非常に難しい選択になります。

 

大きな違いはBODYMAKERはパワーラックのセーフティーバーが貫通式なのに対し、
モリヤは2つのピン式なんですね。
私の感覚的に細いピン2つで重量を受けているのは少し不安になります。

 

しかし耐荷重は350kgあるそうなので、心配する必要はないかもしれませんが、
気にしてトレーニングするのも嫌なので、ピン式のモリヤは削除しました。

 

以上で晴れて、BODYMAKER(ボディメーカー)のパワーラックを購入することに決定いたしました!

 

私は以前からBODYMAKERの製品をよく使用していましたが、
BODYMAKERは価格と性能のバランスが良く、
悩んだ挙句結局BODYMAKERのものを購入することが多いです。

 

私の持っているラットマシンやプレートもBODYMAKER製ですが、
これといって不自由もなく、気に入って使っています。

 

以上が私のパワーラックの選び方ですが、人によって基準はさまざまですから、
参考にしていただき、自分の納得いくパワーラックを購入してくださいね〜(^v^)

 

<追記>

よく当サイトを見たといってメールをいただくのですが、
その中でも一番多い質問が、「どのパワーラックがいいですか?」です。

 

おそらくパワーラックについていろいろ研究している私に聞けば、
話が早いだろうということだと思います。

 

私はお小遣いで筋トレをしている、ド庶民ホームトレーニーですから、
おすすめするとしたら、やはり私も選んだBODYMAKERボディメーカー)のパワーラックです。
特に不自由なく、快適に使っています。

 

しかしもっとお金に余裕がある方なら、10万円以上するパワーラックがいいと思います。
やはりお金をかければ、よりよいパワーラックになりますから...。

当サイトで使用しているトレーニング用品は、ほぼすべて【BODYMAKER(ボディメーカー)】 で購入しました!値段も手頃で品質がいいのでおすすめです(^^)

ページの一番上へ>             次のページ→バーベルの選び方

サイトのTOPページへ


当サイトで使用しているパワーラックです。値段も手頃で品質もいいので自宅トレーニーにはおすすめです!

 

実践式筋トレマニュアル

<管理人のコメント>
市販の筋トレ本よりもさらに実践的な筋トレマニュアルです。本気で筋トレに取り組みたい方におすすめ致しますm(_ _)m

日本人男性専用トレーニング

サラリーマン筋トレ〜THE SHOT〜

「強くたくましい体を作る!」“究極のNNTトレーニング”

 

筋タローへのお問い合わせはこちら→