パワーラックでお家にトレーニングルーム!

パワーラックを断念した方の為の案

パワーラックを置けない方は...。

 パワーラックは大変大きいものです。
パワーラックとバーベルやウエイトプレートなどを置くと、
それだけで6畳の部屋がいっぱいになってしまう程です。

 

私は引越しに伴い、新しく自分のトレーニング部屋を確保できたのでよかったのですが、
だれもがドデカイパワーラックを置けるとも限りません!
私も実際に引越しをするまでは、パワーラックなしで全身トレーニングしていました。

 

こちらでは、パワーラックを置けない場合に、どのようなトレーニング器具を揃えればよいのか、私の経験を元にご紹介したいと思います(^v^)

 

案1)ダンベル+インクラインベンチ

※いきなりパワーラックではなく、とりあえず身体を鍛えてみたい方向き

 

ダンベルインクラインベンチがあれば、
ダンベルベンチプレスや座った状態でのサイドレイズ、アームカールなど、
幅広いトレーニングが可能になります。

 

ベンチは普通のフラットなベンチよりは少し値段は高くはなりますが、
インクラインベンチを購入すれば背もたれが可動式なので、
インクラインベンチプレスなどができ、トレーニングの幅がさらに広がります。

 

案2)チン&ディップススタンド

※ベンチやダンベルが置くスペースがない、自重で鍛えたい方向き

 

チン&ディップススタンドは高さはありますが、
プレートなどが必要ないので、設置スペースをそれほどとりません。

 

普通の家にはなかなかぶら下がれるところはありませんし、
ディップスをするところもありませんので、
これ1つあればチンニングとディップスができます。

 

自重でのトレーニングですが、
チンニングもディップスも筋肥大に非常に効果的な種目なので、
充分なトレーニングができます。自重で軽く20回ほどできるようになったら、
重りを腰にぶら下げてやれば簡単に強度をあげることができます。

 

案3)スクワットラック+バーベル

※パワーラックを置くスペースはないが、高重量のスクワットがしたい方向き

私もパワーラックを購入する前は、スペースの関係上スクワットラックを使用しておりました。
これがあれば、高重量でも安心してスクワットができますし、
私は工夫してベンチプレスもしておりました。

 

(おすすめのスクワットラックはボディーメーカーではなく、私も以前使用していたモリヤのスクワットラックです。)

 

パワーラックを様々な理由で断念した...。でも身体を鍛えたい!
という方には、以上のような3つの案をアドバイスしたいと思います。

 

私のようにトレーニングだけに使える部屋を1つ確保できる方ばかりとは限りませんし、
省スペースでも工夫次第で充分に身体を鍛えることができますので、
あきらめずにいろいろと考えてみて、ぜひ実践なさってくださいね(^v^)

 

ちなみに私はワンルームマンションに住んでいたときは、
20kgのダンベルセットとチューブだけで、全身を鍛えていました。

 

ビール箱を3つ並べてベンチ代わりにしたり、貧乏なことをやっていましたが、
今ではいい思い出です(笑)

当サイトで使用しているトレーニング用品は、ほぼすべて【BODYMAKER(ボディメーカー)】 で購入しました!値段も手頃で品質がいいのでおすすめです(^^)

ページの一番上へ>             次のページ→BODYMAKER(ボディメーカー)のトレーニング器具

サイトのTOPページへ


当サイトで使用しているパワーラックです。値段も手頃で品質もいいので自宅トレーニーにはおすすめです!

 

実践式筋トレマニュアル

<管理人のコメント>
市販の筋トレ本よりもさらに実践的な筋トレマニュアルです。本気で筋トレに取り組みたい方におすすめ致しますm(_ _)m

日本人男性専用トレーニング

サラリーマン筋トレ〜THE SHOT〜

「強くたくましい体を作る!」“究極のNNTトレーニング”

 

筋タローへのお問い合わせはこちら→