パワーラックでお家にトレーニングルーム!

防音・防振対策

ご近所への防音・防振対策

 当方はマンションの5階に住んでおりますので、パワーラックを使用するにあたり、
ご近所へ迷惑がかからないように、しっかりとした防音・防振対策が必要です。

 

いろいろと検討した結果、安く効果的に防音・防振対策ができるように、
下記のようにしたいと思います。


 

このような4重構造にしたいと思います。
ここまですれば余程無茶しない限りまず大丈夫でしょう!

 

 まず一番上に敷く<トレーニングマット>ですが、これは私が元々使っていた、
ボディメーカーのトレーニングマットを1枚使用します。

サイズは(L200cm×W100cm×T6mm)です。

 

 次に<木の板>ですが、これは通販で購入するよりホームセンターで購入した方が、
トラックも無料で貸してくれますし、実際に目で見て選べるので、実際に見に行ってきました。

 

携帯で撮影した写真ですが、
価格が安く厚みもあったのが、ラワン合板、OSB合板、ブラスターボードでした。

  
すべて厚さ12mm×奥行き910mm×幅1820mmです。
木材に詳しい知人に聞いてみたら、ブラスターボードは強度不足でまず却下

 

残るはラワン合板OSB合板ですが、
OSB合板は細切れの木片を接着剤で固めたものらしく、強度的に少し不安があるそうです。

 

最後に残ったのはラワン合板ですが、
厚さ12mmだと直接バーベルを床に置く場合には強度不足と言われました。

 

この場合は4枚を木工用ボンドで格子状に張り合わせるといいらしいのですが、
私はセーフティーバーの上にしかバーベルを置きませんので、
厚みは12mmのままでもいけるそうです。

 

いろいろと検討した結果、
ラワン合板(厚み12mm×奥行き910mm×幅1820mm)を2枚を購入することにしました!

 

 次に<畳>ですが、ただ衝撃吸収材として使用するだけなので、
新品なんて全く必要なく、中古の畳でも充分だと考えました。

 

そこで、近くの畳屋さんにいくつか連絡してみると、
なんと古畳を家まで無料で配送してくれるというではありませんか!
畳は無料でゲットできました!

 

 最後に<衝撃吸収マット(ジョイントマット)>ですが、
私お気に入りのボディメーカーで、
なんと50%OFF!1,500円リバーシブルジョイントマットがあるではないですか!


1m×1m×厚さ2cmで丁度よさそうです。
マットは厚み1.5cmのものが一般的ですから、2.0cmもあれば充分でしょう。

ボディメーカーはちょくちょく見ておくと、
けっこうセールしてたりするのでお得に買い物ができることが多いから好きです(^v^)

 

結局リバーシブルジョイントマット2.0を4枚購入しました。
4枚つなげれば、2m×2m×厚さ2cmの正方形ができます。

 

 今回の防音防振対策にかかった費用の合計ですが、下記のようになりました。

購入したもの
費用
トレーニングマット(1枚) ¥0(元々使っていたものをそのまま使用)
木の板(ラワン合板2枚) 1枚928円×2枚 計¥1,856
¥0
衝撃吸収マット(ジョイントマット) 1枚1,500円×4枚+送料1,680円 計¥7,680
  合計9,536円

 

私の場合、防音防振対策として合計9,536円の費用がかかりました。
ただし、私はトレーニングマットをすでに持っていましたが、
トレーニングマットも購入することを考えれば、もう少し費用がかさみます。

 

いかがでしたでしょうか?
私のようにマンション住まいは階下への騒音は大変気になるものです。
良好なご近所付き合いのためにも、ぜひご参考になさってください(^v^)

当サイトで使用しているトレーニング用品は、ほぼすべて【BODYMAKER(ボディメーカー)】 で購入しました!値段も手頃で品質がいいのでおすすめです(^^)

ページの一番上へ>             次のページ→パワーラックの設置手順(その1)

サイトのTOPページへ


当サイトで使用しているパワーラックです。値段も手頃で品質もいいので自宅トレーニーにはおすすめです!

 

実践式筋トレマニュアル

<管理人のコメント>
市販の筋トレ本よりもさらに実践的な筋トレマニュアルです。本気で筋トレに取り組みたい方におすすめ致しますm(_ _)m

日本人男性専用トレーニング

サラリーマン筋トレ〜THE SHOT〜

「強くたくましい体を作る!」“究極のNNTトレーニング”

 

筋タローへのお問い合わせはこちら→